はじめての方へ
メニュー


このサイトは日本聖書協会発行の
新共同訳聖書から引用しています。
聖書 新共同訳:
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The
Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society, Tokyo 1987,1988
週報巻頭言
週報巻頭言 : ひとりでは負いきれない (出エジプト18:13–27、スチュワードシップを覚えて)
投稿者 : iybpc 投稿日時: 2017-11-19 18:00:00 (13 ヒット)
週報巻頭言

あなたのやり方は良くない。あなた自身も、あなたを訪ねて来る民も、きっと疲れ果ててしまうだろう。 (出エジプト18:17–18)

モーセのしゅうとエトロ(2:18ではレウエル)はモーセを訪ねて共に天幕に入り、神をほめたたえ、焼き尽くすささげ物をささげます。「すべての神々」(11節)の存在を信じ、みずからもその一つを礼拝していたであろうミディアン人の祭司が、主こそもっとも大いなる神であることを認めたのです。異教徒に対するイスラエルの開かれた態度が感じられます。しかし、「天幕」は33:7の臨在の幕屋を、16, 20節の「指示」(別訳: 律法)も19章から民数記10章に至る長大な律法を先取りしているので、イスラエルの伝統を純粋に保とうとする編集者が臨在の幕屋に異教徒が入ることに耐えられず、民数記10:29の前からここに移したと推測されます。同じ聖書の中に厳格派と寛容派の両方の見解が含まれていることを心に留めたいものです。
 モーセはまた異教徒であるしゅうとの知恵をも取り入れます。彼は朝から晩まで民の間のさまざまな争いを裁き、彼自身忙殺されるばかりか民をも疲れさせていました。エトロは「あなたひとりでは負いきれない」と指摘し、千人、百人、五十人、十人の長を立てて小さな事件は彼らに任せるように勧めます。その指針となるおきてと指示は神が与えてくださいます。モーセはその助言に従って、難しい事件だけを裁けばよいことになりました。
 教会の業も、だれもひとりでは負いきれません。それぞれのたまものを出し合い、力を合わせて初めて主から託された務めを進めていくことができます。また与えられたものを出し合って初めて財政が支えられます。教会の目ざす方向を互いに確認し、それぞれの働きを調和させなければなりませんが、働きを委託したら任せることも大切です。教会どうしの間でも同じことが言えます。互いの自立を尊重しながら、励まし合って協力の実を育てていくのです。先週の日本バプテスト連盟の総会では二つの新しい教会を迎えるとともに、痛苦の経験をした教会の再起を助けるため重要な決議がなされました。教会の中でも、諸教会の間でも、協力の実がいよいよ豊かに結ばれますように。(高市和久)

♪ 今週の賛美歌を聞く 


印刷用ページ 

市川八幡キリスト教会 千葉県市川市八幡2-1-10 電話047-332-5197
Theme Desinged by 工房ヒラム